FC2ブログ

Entries

「防災(地震)準備」シリーズ 開始にあたって

  さて、冒頭でお話した「防災(地震)準備」シリーズ。
 初回は、震度階級のこと。

 これは震度を人間の体感で表したもので、平成8年10月1日より
 震度が10階級に変更になりました。
  0:搖れを感じない
  1:屋内にいる人の一部が、わずかな搖れを感じる。
  2:屋内にいる人の多くが、搖れを感じる。眠っている人の一部が、
     目を覚ます。
  3:屋内にいる人のほとんどか、搖れを感じる。恐怖感を覚える人
     もいる。
  4:かなりの恐怖感があり、一部の人は、身の安全を図ろうとする。
     眠っているほとんどの人が、目を覚ます。
  5弱:多くの人が、身の安全を図ろうとする。一部の人は、行動に
     支障を感じる。
  5強:非常な恐怖を感じる。多くの人が、行動に支障を感じる。
  6弱:立っていることが困難になる。
  6強:立っていることができず、はわないと動くことができない。
  7:搖れにほんろうされ、自分の意志で行動できない。

 「震度5」および「震度6」は、発生する被害状況の幅が広すぎるため、
 これを2つに分けて、それぞれ、5弱・5強および6弱・6強としました。
 これにより震度階級は10階級になりました。

 いろいろな公共機関の防災注意事項をみると、いろいろと書かれていますが、
 まず大事なのは「家族での防災会議」のようです。
  1)避難場所:非難後の家族の集合場所
  2)離散時の家族間の連絡方法
  3)避難の時、家族構成員の役割、誰が何をするか
  4)出火の防止・消火準備
  5)家具等の転倒防止・補強
  6)防災袋

 この各項目について、次回より特集1「防災準備」としてお話します。

スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://securityinfo.blog21.fc2.com/tb.php/9-0c4046dc

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール


こんにちは!

家庭の防災・防犯コンサルタント
秋吉 光司です。

秋吉 光司


子供の頃から自然に接するのが
好きで現在もスキー・ラフティング
・キャンプといったアウトドアで
過ごす時間を大事にしています。
自然の中では、その素晴らしさと
一緒に“怖さ”を知ることが大事。
この自衛・救命・救助の体験学習
が、私のサバイバルの基本です。

「防災」に強く関心を持ったきっ
かけは、阪神淡路大震災でした。
友人・取引先・関連会社など多数
の知り合いが被災しました。
この時見聞きしたこと・経験から、
家の補強や避難の装備といった
「備え」の大切さと共に、
被災に対応するサバイバルな
「心構え」「状況判断」の大切さ
を実感し、必要な知識を身に付け
なければならない、と強く確信し
たからです。
この気持ちは自分が家庭を持って
更に強いものとなりました。

こうして集めた情報を、友人達や、
家庭を持つ多くの方にも伝える為
に、2004年10月よりメールマガジン
「暮らしの安心・安全を築く、総合
セキュリティ情報」として配信して
います。

※現在(2005/11~)メールマガジンは
暫定休刊とさせて頂いております。

 Koji Akiyoshi (K's Works)

メールフォーム

秋吉への質問・ご意見は
こちらからどうぞ。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文: