FC2ブログ

Entries

11/10の挨拶文

  モーターショウが終了しました。
 いわゆるハイテク自動車が目白押しでしたね。
 通常、車では「ドライバーの安全」「同乗者の安全」はよく謳われるの
 ですが、「歩行者を守る」がコンセプトの装備も出現しました。

 とはいえ、赤外線カメラを搭載し、夜間に前方の歩行者の動きを捉え、
 画像をモニター出来るというのは、高級車(レジェンド・クラウン)に
 最近良く見かけますよね。

 私が注目したのは、スポーツカーであるマツダの「RX―8」。
 ボンネットの内部に「ショックコーン」と呼ぶ円すい形のくぼみを配し、
 歩行者が車にぶつかった時には、衝撃を吸収するというもの。

 この装備の採用により、歩行者がボンネットに頭部をぶつけた時の死亡率
 は従来比で約8割も減らせるそうだ。
 また、マツダは歩行者とぶつかった時、歩行者に向けて膨らむエアバッグ
 の技術なども研究開発中とのことで、注目企業です。

スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://securityinfo.blog21.fc2.com/tb.php/70-9bbc3870

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール


こんにちは!

家庭の防災・防犯コンサルタント
秋吉 光司です。

秋吉 光司


子供の頃から自然に接するのが
好きで現在もスキー・ラフティング
・キャンプといったアウトドアで
過ごす時間を大事にしています。
自然の中では、その素晴らしさと
一緒に“怖さ”を知ることが大事。
この自衛・救命・救助の体験学習
が、私のサバイバルの基本です。

「防災」に強く関心を持ったきっ
かけは、阪神淡路大震災でした。
友人・取引先・関連会社など多数
の知り合いが被災しました。
この時見聞きしたこと・経験から、
家の補強や避難の装備といった
「備え」の大切さと共に、
被災に対応するサバイバルな
「心構え」「状況判断」の大切さ
を実感し、必要な知識を身に付け
なければならない、と強く確信し
たからです。
この気持ちは自分が家庭を持って
更に強いものとなりました。

こうして集めた情報を、友人達や、
家庭を持つ多くの方にも伝える為
に、2004年10月よりメールマガジン
「暮らしの安心・安全を築く、総合
セキュリティ情報」として配信して
います。

※現在(2005/11~)メールマガジンは
暫定休刊とさせて頂いております。

 Koji Akiyoshi (K's Works)

メールフォーム

秋吉への質問・ご意見は
こちらからどうぞ。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文: