FC2ブログ

Entries

運転中の携帯、ハンズフリーでも危険 工業大助教授実証

 やっぱり、危ない!人間そんなに多機能ではないのです。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ◆運転中の携帯、ハンズフリーでも危険 工業大助教授実証

  http://www.asahi.com/science/update/1103/001.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  大同工業大(名古屋市南区)の鈴木桂輔助教授(制御工学)は、実験の
 結果ハンズフリー装置を使っても、運転者の注意力が散漫になることは
 避けられず、事故の危険性は電話機を直接手にした時と同じく高いと指摘
 している。

 実験は、1)直接携帯電話を使用、2)ハンズフリーで通話、3)通話
 しない、の3通りで、運転シミュレーターを操作しながら、前方のライト
 が点灯したらハンドルのボタンを押すボタンを押す反応の速さを比較、
 20~50代の男女24人の平均時間を割り出したもの。
    ・いずれのケースでも視野の外側ほど反応時間が遅い
    ・最も外側のライトへの反応時間は、
      通話していないときが約1.8秒
      電話機を持って通話では4秒超。
      ハンズフリー器具で通話でも3秒を超えた。

 携帯電話が一般的になって十数年、「ケータイを家に忘れたりすると一日
 仕事にならない」なんて人もいて、今や服や眼鏡と同じくらいの感覚で、
 携帯持っていますよね。だからこそ、その使い分けを意識的にしていかな
 いといつの間にか道具に従属してしまうような気がします。運転中の着信
 音はホント心臓に悪い。

スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://securityinfo.blog21.fc2.com/tb.php/61-682134b0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール


こんにちは!

家庭の防災・防犯コンサルタント
秋吉 光司です。

秋吉 光司


子供の頃から自然に接するのが
好きで現在もスキー・ラフティング
・キャンプといったアウトドアで
過ごす時間を大事にしています。
自然の中では、その素晴らしさと
一緒に“怖さ”を知ることが大事。
この自衛・救命・救助の体験学習
が、私のサバイバルの基本です。

「防災」に強く関心を持ったきっ
かけは、阪神淡路大震災でした。
友人・取引先・関連会社など多数
の知り合いが被災しました。
この時見聞きしたこと・経験から、
家の補強や避難の装備といった
「備え」の大切さと共に、
被災に対応するサバイバルな
「心構え」「状況判断」の大切さ
を実感し、必要な知識を身に付け
なければならない、と強く確信し
たからです。
この気持ちは自分が家庭を持って
更に強いものとなりました。

こうして集めた情報を、友人達や、
家庭を持つ多くの方にも伝える為
に、2004年10月よりメールマガジン
「暮らしの安心・安全を築く、総合
セキュリティ情報」として配信して
います。

※現在(2005/11~)メールマガジンは
暫定休刊とさせて頂いております。

 Koji Akiyoshi (K's Works)

メールフォーム

秋吉への質問・ご意見は
こちらからどうぞ。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文: