Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://securityinfo.blog21.fc2.com/tb.php/590-13a84d7c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

リコール情報 4点


┌──────────────────────────────┐
 ◆ アンパンマン 「ねんどパン工場」「はじめてのねんどあそび」
  http://www.bandai.co.jp/info/detail20051013.html
└──────────────────────────────┘
  株式会社 バンダイの発表。

 さて、弊社が平成17年7月1日より販売しております アンパンマン
 「ねんどパン工場」及び「はじめてのねんどあそび」のねんど部品に、
 針状の金属片が混入している可能性があることが判明いたしました。


 【対象商品】
   「アンパンマン ねんどパン工場」(JAN 4543112 26703 0 )
   「アンパンマン はじめてのねんどあそび」(JAN 4543112 26702 3 )

 【対応】
   送付先まで「送料受取人払い」により送付、商品を一旦お預かりし、
   安全性を確認した上で、お客様に返送させていただきます。

 【窓口】
   専用フリーダイヤル:0120‐487‐251
   (受付時間 土・日・祝祭日を除く午前10時から午後5時まで)
    ※携帯電話・PHSからはご利用できません

 【送付先】
   〒277‐8511 千葉県柏市豊四季241‐22
    株式会社バンダイ お客様相談センター
    ※なお、該当商品をお送りいただく際は、お客様のご住所・お名前
     ・電話番号をお書き添えくださいますようお願い申し上げます。



┌──────────────────────────────┐
 ◆ BOSEスピーカー「301AVM」無償修理・交換のご案内
  http://www.bose.co.jp/support/301avm/index.html
└──────────────────────────────┘
  ボーズ株式会社の発表。

 弊社スピーカー「301AVM(下記参照)」のうち下記対象期間の生産品に
 おきまして、天井または壁より吊り下げてご使用の際、ネジ穴部品のナット
 の強度不足により落下につながる可能性のあることが判明いたしました。

 【対象商品】
   1.当該機種 301AVM(全色:黒、白、赤、青、緑、シルバー)
   2.当該製造期間 1988年8月より1997年5月までに製造されたもの
   3.当該管理番号(D.O.M.ナンバー) 48801~49709

 【対応】
   以下の窓口で受付を行い、無償修理(部品の交換及び補強)または交換

 【窓口】
   専用フリーダイヤル:0120-197-393
   (受付時間 9:30~18:00(土、日、祝祭日を除く))



┌──────────────────────────────┐
 ◆ トヨタがプリウス16万台自主回収へ
  http://www.asahi.com/car/news/NGY200510140005.html
└──────────────────────────────┘

 トヨタ自動車は14日、電気モーターとガソリンエンジンを併用して走る
 ハイブリッド車「プリウス」が高速走行時に停止する可能性が指摘されていた
 問題で、全世界で約16万台を自主的に回収し、無償修理することを明らかに
 した。米国内での苦情を受けて、米当局とトヨタが調査した結果は「安全性の
 欠陥はない」とされたが、対応することにした。

 対象は、プリウスの現行モデルのうち、
 05年2月までに販売された日本約7万台、海外約9万台。
 所有者に文書通知する。



┌──────────────────────────────┐
 ◆ トヨタ カローラ、ヴィッツなど 17車種のリコール

  http://toyota.jp/recall/2005/1018.html
└──────────────────────────────┘
  トヨタ自動車株式会社の発表。

 カローラ、ヴィッツなど 17車種のご愛用車の一部につきまして、
 平成17年10月18日に下記内容のリコールを国土交通省へ届け出しました。

 (1) 前照灯スイッチ内部の接点の形状が不適切なため、接点の摩耗が早くなる
   ため、前照灯が時々点灯しなくなり、そのまま使用を続けると、当該接点
   の電気抵抗が増加して過熱し、樹脂部が溶損して消灯するおそれがある。

 (2) パワーステアリング用油圧パイプの固定方法が不適切なため、エンジン
   振動等により位置がずれるものがある。
   そのまま使用を続けると、ブレーキパイプが損傷してブレーキ液が漏れ、
   制動力が低下するおそれがあります。
   ※(2)は、カローラ、カローラフィールダーの一部のみが対象となります。

 【対象商品】
   トヨタ カローラ、ヴィッツなど 17車種
             2000年~02年製の計127万6232台

 【対応】
   (1) 全車両、前照灯スイッチを対策品に交換します。
   (2) 全車両、当該油圧パイプの固定金具を新品に交換し、
     位置ずれ防止ストッパーを追加します。また、ブレーキパイプと
     当該油圧パイプに損傷があるものは新品と交換します。

 【窓口】
   フリーコール:0800-700-7700
    受付日:365日年中無休
    受付時間:9:00~18:00

   インターネット:http://toyota.jp/faq/cs.html


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://securityinfo.blog21.fc2.com/tb.php/590-13a84d7c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール


こんにちは!

家庭の防災・防犯コンサルタント
秋吉 光司です。

秋吉 光司


子供の頃から自然に接するのが
好きで現在もスキー・ラフティング
・キャンプといったアウトドアで
過ごす時間を大事にしています。
自然の中では、その素晴らしさと
一緒に“怖さ”を知ることが大事。
この自衛・救命・救助の体験学習
が、私のサバイバルの基本です。

「防災」に強く関心を持ったきっ
かけは、阪神淡路大震災でした。
友人・取引先・関連会社など多数
の知り合いが被災しました。
この時見聞きしたこと・経験から、
家の補強や避難の装備といった
「備え」の大切さと共に、
被災に対応するサバイバルな
「心構え」「状況判断」の大切さ
を実感し、必要な知識を身に付け
なければならない、と強く確信し
たからです。
この気持ちは自分が家庭を持って
更に強いものとなりました。

こうして集めた情報を、友人達や、
家庭を持つ多くの方にも伝える為
に、2004年10月よりメールマガジン
「暮らしの安心・安全を築く、総合
セキュリティ情報」として配信して
います。

※現在(2005/11~)メールマガジンは
暫定休刊とさせて頂いております。

 Koji Akiyoshi (K's Works)

メールフォーム

秋吉への質問・ご意見は
こちらからどうぞ。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。