Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://securityinfo.blog21.fc2.com/tb.php/589-c7416e8f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

編集後記


  被災地で酒造り始まる 新潟・小千谷
  http://www.asahi.com/national/update/1018/TKY200510180130.html

  こちらも23日で1年。酒どころ新潟では酒造りの季節を迎えている。

  被災地のひとつ、小千谷市の新潟銘醸では、地震で貯蔵用の蔵が倒壊。
  中のタンクも壊れ、修理を終えて、昨年仕込みができたのは、例年より
  2カ月遅れの12月中旬だった。

  今年は例年通り10月に仕込が始まった。
  杜氏(とじ)の横山敏さん(66)は
  「色々と心配もあったが、水質も問題なく、安心した。
  まずは地元に愛される酒造りが第一歩」と、仕込みに汗を流していた。


  さて、日本酒にも「産地ブランド」だそうだ。
  http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20051022AT2Y2100322102005.html

  国税庁は10月から、日本酒の産地ブランドづくりを後押しするねらいで
  新しい制度を設けた。
  仕込み水を地元で調達するなどの条件を満たした商品に限って産地名を
  冠したブランドの使用を認める。
  第1弾として石川県白山市の5つの蔵元が「白山菊酒」を申請した。

  製造地域、仕込み水、酒米、精米歩合などのブランド基準を国税庁が認定。
  白山菊酒では「水は白山水系の井戸水」「1等以上の酒造好適米を使う」
  などが条件になる予定。国税庁は年内にも認定する。


  世の中ブランド化です。商品も個人も。
  地震から復興、新たな蔵で伝統を守り、愛される酒造りに専念しています。
  これなんか、すごく惹かれる立派なブランディングだ。


                            光司

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://securityinfo.blog21.fc2.com/tb.php/589-c7416e8f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール


こんにちは!

家庭の防災・防犯コンサルタント
秋吉 光司です。

秋吉 光司


子供の頃から自然に接するのが
好きで現在もスキー・ラフティング
・キャンプといったアウトドアで
過ごす時間を大事にしています。
自然の中では、その素晴らしさと
一緒に“怖さ”を知ることが大事。
この自衛・救命・救助の体験学習
が、私のサバイバルの基本です。

「防災」に強く関心を持ったきっ
かけは、阪神淡路大震災でした。
友人・取引先・関連会社など多数
の知り合いが被災しました。
この時見聞きしたこと・経験から、
家の補強や避難の装備といった
「備え」の大切さと共に、
被災に対応するサバイバルな
「心構え」「状況判断」の大切さ
を実感し、必要な知識を身に付け
なければならない、と強く確信し
たからです。
この気持ちは自分が家庭を持って
更に強いものとなりました。

こうして集めた情報を、友人達や、
家庭を持つ多くの方にも伝える為
に、2004年10月よりメールマガジン
「暮らしの安心・安全を築く、総合
セキュリティ情報」として配信して
います。

※現在(2005/11~)メールマガジンは
暫定休刊とさせて頂いております。

 Koji Akiyoshi (K's Works)

メールフォーム

秋吉への質問・ご意見は
こちらからどうぞ。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。