Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://securityinfo.blog21.fc2.com/tb.php/582-0cf2a7a2

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

編集後記


 パキスタンで8日発生した地震の報道写真をご覧になりましたでしょうか。
 また、グアテマラのハリケーンによる被害の様子もすさまじいものです。

 グアテマラのハリケーン「スタン」の強さはカテゴリー1でした。
 あの「カトリーナ」はカテゴリー4です。
 ハリケーン自体の強さとは関係なく、災害に対する対応力や備えの充実度が
 国力によってこれほどに違うのか、ということを感じました。

 パキスタンの被害にも同様のことが言えます。
 お亡くなりになった楢原さんのご自宅も地震発生後、一瞬にして(5秒)
 倒壊しました。
 助かった奥様は、ご主人にテーブル下に突き飛ばされ、テーブルの下に倒れ
 込んだ直後に天井が崩落したそうです。

 このパキスタン地震は、震源の深度が浅かったため、家屋倒壊や地滑りによる
 被害が隣国のインド、アフガニスタンを含むの3カ国で多く発生しています。
 この地方の家屋の多くがあまり耐震性の高い建築様式ではないことと併せ、
 発生した時刻が朝方で、且つラマダン(断食月)に重なったことも被害を更に
 拡大してしまいました。ちょうど日の出前の朝礼を終え、家族揃って就寝した
 時刻に地震が発生したのです。

 この大災害を目の当たりにした我々は、
 亡くなった方のご冥福と一刻も早い復旧を祈ると共に、学ばねばなりません。
 今日この時にも同様の震災が発生する可能性がある日本に住んでいるのです。

 家の倒壊の危険性、就寝時に発生した場合の備えは出来ていますか?
 他の時間帯においては、家族のメンバーはそれぞれどういう状況にいますか?
 家族が別々にいる場合の対処を家族で話し合っていますか?

 大切な家族を自分が守るために、一刻も早く、始めましょう。

                            光司

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://securityinfo.blog21.fc2.com/tb.php/582-0cf2a7a2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール


こんにちは!

家庭の防災・防犯コンサルタント
秋吉 光司です。

秋吉 光司


子供の頃から自然に接するのが
好きで現在もスキー・ラフティング
・キャンプといったアウトドアで
過ごす時間を大事にしています。
自然の中では、その素晴らしさと
一緒に“怖さ”を知ることが大事。
この自衛・救命・救助の体験学習
が、私のサバイバルの基本です。

「防災」に強く関心を持ったきっ
かけは、阪神淡路大震災でした。
友人・取引先・関連会社など多数
の知り合いが被災しました。
この時見聞きしたこと・経験から、
家の補強や避難の装備といった
「備え」の大切さと共に、
被災に対応するサバイバルな
「心構え」「状況判断」の大切さ
を実感し、必要な知識を身に付け
なければならない、と強く確信し
たからです。
この気持ちは自分が家庭を持って
更に強いものとなりました。

こうして集めた情報を、友人達や、
家庭を持つ多くの方にも伝える為
に、2004年10月よりメールマガジン
「暮らしの安心・安全を築く、総合
セキュリティ情報」として配信して
います。

※現在(2005/11~)メールマガジンは
暫定休刊とさせて頂いております。

 Koji Akiyoshi (K's Works)

メールフォーム

秋吉への質問・ご意見は
こちらからどうぞ。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。