Entries

スポンサーサイト

01/31の挨拶文

 『偽造・盗難カード被害者が街頭署名』 キャッシュカードの偽造や盗難で不正に預金を引き出された被害者で作る 「ひまわり草の会」(中林由美江代表、会員数26人)が29日、東京・ 銀座で、「預金全額を返して」と、銀行などに被害補償を求める街頭署名 を行った。 「被害は誰にでも起こりうる。(預金返還に応じない)銀行の対応は納得 できない」と訴えた。 銀行はカード陣営合戦(以下の記事)にやっきになっている...

「ただで…」に要注意、無料商法が急増・ネットにも広がる

  http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1G2501D%2029012005&g=K1&d=20050130  「ただで……」をうたい文句にしながら実際には高額な料金を請求 したりする「無料商法」の被害が急増している。 独立行政法人「国民生活センター」への昨年度の相談件数は約4万7000件 と、3年間で約四倍に膨らんだ。着付け教室、エステティックサロンなど 以前から無料商法が多くみられる業種に加え、インターネット上の...

指の静脈で確認…みずほ、郵貯が偽造カード対策で提携

 生体認証を使うキャッシュカードが2陣営になり、統合は難しいようです。  http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20050129it05.htm 偽造キャッシュカードによる被害を防ぐため、みずほフィナンシャル グループと日本郵政公社(郵便貯金)が、指の静脈で本人確認する生体 認証機能付きキャッシュカードの共同開発を検討していることが29日、 明らかになった。 2005年度中の発行を目指す。生体認証カードを共通化...

見せたくない情報をパンチアウト「ネームオフ」

 これ、絶対ヒット間違いなし!とっても手軽で便利。 http://www.infdesign.jp/setumei.html  教えたつもりはまったくないのに次から次へと送られてくるDM。 処分するにもはがきや封筒にはどこで調べたのか住所や名前が書かれて おり、そのまま捨てるには抵抗がある。 そんなとき手元に欲しいのが『ネームオフ』。 一見ホチキスによく似た形をしているがこれは紙をとじるのではなく、 穴を開けるもの。横一列に並んだ7...

リコール情報他

┌――――――――――――――――――――――――――――――┐ ◆ お客様訪問リストの紛失について  http://www.docomo-tohoku.co.jp/text/info/customer/customer/index.html└――――――――――――――――――――――――――――――┘  NTTドコモ東北の発表。 この度、2005年1月28日(金)、青森県弘前市内において、訪問活動を委託 している会社の社員がお客様宅を訪問途中に、お客様情報が記載された訪問 リストを紛失いたしました。  ◎紛失したお客様情報   紛失...

Appendix

カレンダー

12 | 2005/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール


こんにちは!

家庭の防災・防犯コンサルタント
秋吉 光司です。

秋吉 光司


子供の頃から自然に接するのが
好きで現在もスキー・ラフティング
・キャンプといったアウトドアで
過ごす時間を大事にしています。
自然の中では、その素晴らしさと
一緒に“怖さ”を知ることが大事。
この自衛・救命・救助の体験学習
が、私のサバイバルの基本です。

「防災」に強く関心を持ったきっ
かけは、阪神淡路大震災でした。
友人・取引先・関連会社など多数
の知り合いが被災しました。
この時見聞きしたこと・経験から、
家の補強や避難の装備といった
「備え」の大切さと共に、
被災に対応するサバイバルな
「心構え」「状況判断」の大切さ
を実感し、必要な知識を身に付け
なければならない、と強く確信し
たからです。
この気持ちは自分が家庭を持って
更に強いものとなりました。

こうして集めた情報を、友人達や、
家庭を持つ多くの方にも伝える為
に、2004年10月よりメールマガジン
「暮らしの安心・安全を築く、総合
セキュリティ情報」として配信して
います。

※現在(2005/11~)メールマガジンは
暫定休刊とさせて頂いております。

 Koji Akiyoshi (K's Works)

メールフォーム

秋吉への質問・ご意見は
こちらからどうぞ。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。