Entries

スポンサーサイト

「防災(地震)準備」シリーズ 開始にあたって

  さて、冒頭でお話した「防災(地震)準備」シリーズ。 初回は、震度階級のこと。 これは震度を人間の体感で表したもので、平成8年10月1日より 震度が10階級に変更になりました。  0:搖れを感じない  1:屋内にいる人の一部が、わずかな搖れを感じる。  2:屋内にいる人の多くが、搖れを感じる。眠っている人の一部が、     目を覚ます。  3:屋内にいる人のほとんどか、搖れを感じる。恐怖感を覚え...

『家族での防災会議』

 さて「防災(地震)準備」シリーズNo.2┌――――――――――――――――――――――――――――――┐ ◆『家族での防災会議』└――――――――――――――――――――――――――――――┘ 地震発生(災害)の時の対応について、普段から家族で話しておきましょう。 ◎「避難場所」として、まず家族がおちあう場所を決めておきましょう。  候補としては、【近くの学校・公園・空き地】などの広くて安全な場所。  お住まいの自治体の「一次集合場所・広域避難場所」を確認しましょ...

『地震に備えて、我が家のチェック!』

 防災(地震)準備 シリーズNo.3 の今回は、┌――――――――――――――――――――――――――――――┐ ◆『地震に備えて、我が家のチェック!』└――――――――――――――――――――――――――――――┘  地震発生時に危険の少ない、避難時に安全、な状態ですか? さあ、ご一緒に「チェーック!」 ◎家具の転倒防止    家具を壁に密着させ、金具等で固定する。家具が凶器となります。    ※転倒防止器具は取り付け位置・対加重を確認して取りつける。   ガラス扉...

『非常時(持出し)防災袋の中身は?その1』

 防災(地震)準備 シリーズ 4回目は、┌――――――――――――――――――――――――――――――┐ ◆『非常時(持出し)防災袋の中身は?その1』└――――――――――――――――――――――――――――――┘  防災袋の中身についての1回目(全4回の予定)です。 まず今回は、防災袋の用意をするにあたり、概要を確認することに しましょう。  いざという時、何を持って避難すればよいのでしょうか。 持ち出したいものはいろいろあると思います。家族構成や住環境 自治...

『非常時(持出し)防災袋の中身は?その2:食料関係』

 防災(地震)準備 シリーズ 5回目は、┌――――――――――――――――――――――――――――――┐ ◆『非常時(持出し)防災袋の中身は?その2:食料関係』└――――――――――――――――――――――――――――――┘ まず、一番の基本としては、「リュックサック」に入れるということ。 これ本当に大事です。手提げ袋ではイザと言うとき身動き取れません。 それでは、中身の話に移りたいと思います。 こちらの基本は家族の人数×3日分を持出し用と考えるということ。 こ...

『非常時(持出し)防災袋の中身は?その3:貴重品・衣類等』

 防災(地震)準備 シリーズ 6回目は、┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ◆『非常時(持出し)防災袋の中身は?その3:貴重品・衣類等』┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  今回の中越地震では、今日(被災7日目)になってやっと帰宅許可が 出た地域があるようですが、被災時に持って出られるものは限られます。 実際に背負って持ち出せる重さの目安は8~10kg程です。  (よく男性15kg、女性10kgと表記されていま...

『非常時(持出し)防災袋の中身は?その4:日用品』

防災(地震)準備 シリーズ 7回目となりました。┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ◆『非常時(持出し)防災袋の中身は?その4:日用品』┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  この日用品の選択は緊急避難時における便利・不便を左右し、なおかつ 防災袋の重量をも左右します。なかなか難しいので、よく検討しましょう。 また、備蓄Boxとの兼ね合いも考慮しましょう。 ※家族内での分担も可ですが、必ず全員揃うとは限らない...

『枕元の準備が避難のスピードにつながる』

さて、防災(地震)準備 シリーズ 8回目の今回は、┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ◆『枕元の準備が避難のスピードにつながる』┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ まず最初に、最低限でも避難の時は、こんな装備をしていたい。 ◎避難時の服装・装備  ・ヘルメット(工事用)か、防災頭巾、なければ帽子:頭を守るのが第一  ・マスク:防煙・防塵  ・軍手(綿製):化繊は引火の危険があります  ・衣服は同じ理由で...

『備蓄Box』の準備、その1(個人用食料・薬)

 防災(地震)準備 シリーズ 9回目です。┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ◆『備蓄Box』の準備、その1(個人用食料・薬)┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  無事に避難した後、時間をおいて取り出すのがこの『備蓄Box」です。 よって、家が倒壊する可能性を考え、取り出しやすい場所に保管します。  ではまず、家の中での保管場所(=避難部屋)を決めましょう。 家の中で柱が多い・壁の面積が多い等の点から一番安全...

『備蓄Box』の準備、その2(食料以外)

 とうとうシリーズ10回、準備の進行は如何ですか?┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ◆『備蓄Box』の準備、その2(食料以外)┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  備蓄Boxは避難直後でなく、その避難生活が3日を越えた場合に使用する 備品を備えておくものです。 ◎貴重品  現金:2~3万円ほどを小額紙幣・硬貨で用意しましょう。     特に10円硬貨は多めに。 ◎衣類等  綿製下着:5日分+予備(Boxの容量で...

『備蓄Box』の準備、その3(家族用食料)

防災(地震)準備 シリーズ 11回目です。┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ◆『備蓄Box』の準備、その3(家族用食料)┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  家庭で共有する備蓄品です。食料関係ですが、食料は個人の備蓄に 準備済みなので、この共有Boxにおいては、個人対象ではない備品を 主に備えます。1家族に一つ用意します。 ◎食料関係  粗塩・砂糖(一袋1kgづつ)  浄水器(簡易型ではなく、処理容量が2~...

『備蓄Box』の準備、その4(家族用食料以外)

 防災(地震)準備 シリーズ 12回目┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ◆『備蓄Box』の準備、その4(家族用食料以外)┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  家庭で共有する備蓄品のうち、食料関係以外の備品です。 避難生活を少しでも居心地のよい状態にするためにあると良いものです。 ◎貴重品  耐火金庫:これはなかなか持ち出すのは大変です。       家にしっかりと固定することが第一。脱出後に家に戻ったら、...

「勤務先」に用意しておく「防災準備」No.1

 防災(地震)準備 シリーズ 13回目┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ◆「勤務先」に用意しておく「防災準備」No.1┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  お父さん・お母さんの少なくともどちらかは、家以外でお仕事をされて いるご家庭の方が多いと思います。勤務時間中に被災した場合に、ご本人 が無事であれば、自宅へ(多分)歩いて帰宅することになります。  車の使用は特殊なケースを除いて、見合わせるべきと考えま...

「勤務先」に用意しておく「防災準備」No.2

 防災(地震)準備 シリーズ 14回目┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ◆「勤務先」に用意しておく「防災準備」No.2┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  さて、勤務先に備える「勤務先非常持出袋」の中身です。 ◎食料関係  ・ミネラルウォーター(500mlx2)   ・携行食(例:カロリーメイト2箱・スニッカーズ等)  ・キャンディー・アメ類:緊張を和らげます。 ◎救急医薬品:個人用の防災袋と同様と考えましょう  ...

自宅の防災準備(補強・固定・保護)・避難計画編 No.1

 防災(地震)準備 シリーズ 15回目┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ◆自宅の防災準備(補強・固定・保護)・避難計画編 No.1┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  今回から、自宅の防災をお送りします。 「自宅の防災」として、  1)現在の自宅の危険度をキチンと把握する。     家の構造・家具・避難路  2)防災対策として必要な処置を施す。     家具の固定・家の補強・避難部屋・避難路の確保・消化...

Appendix

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール


こんにちは!

家庭の防災・防犯コンサルタント
秋吉 光司です。

秋吉 光司


子供の頃から自然に接するのが
好きで現在もスキー・ラフティング
・キャンプといったアウトドアで
過ごす時間を大事にしています。
自然の中では、その素晴らしさと
一緒に“怖さ”を知ることが大事。
この自衛・救命・救助の体験学習
が、私のサバイバルの基本です。

「防災」に強く関心を持ったきっ
かけは、阪神淡路大震災でした。
友人・取引先・関連会社など多数
の知り合いが被災しました。
この時見聞きしたこと・経験から、
家の補強や避難の装備といった
「備え」の大切さと共に、
被災に対応するサバイバルな
「心構え」「状況判断」の大切さ
を実感し、必要な知識を身に付け
なければならない、と強く確信し
たからです。
この気持ちは自分が家庭を持って
更に強いものとなりました。

こうして集めた情報を、友人達や、
家庭を持つ多くの方にも伝える為
に、2004年10月よりメールマガジン
「暮らしの安心・安全を築く、総合
セキュリティ情報」として配信して
います。

※現在(2005/11~)メールマガジンは
暫定休刊とさせて頂いております。

 Koji Akiyoshi (K's Works)

メールフォーム

秋吉への質問・ご意見は
こちらからどうぞ。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。