Entries

スポンサーサイト

変化は突然やってくる。

そうなんだ。突然、目の前の霧が晴れ視界が開けたような精神の変化に驚いた。今となっては、その時友人に何を相談していたのかも定かではない。堂々巡りな私に業を煮やした友人が言い放った「で、自分はどうしたいんだよ?」「・・・・、  ・・・・! んっ?、  ・・・・!!!、そうか!」“自分の思うままに”“他人のためじゃなく”『行動する』。それでいいのだ。何故、何を気にして、思い悩んでいたのだろう?      っ...

感謝!

この数日、訳もなく物事が手に付かない状況が続いていた。納品が迫っている案件は、何とかしているのだが、自分の理想の実現のために始めたことに手がつかない。この原因は判っているのだ。目標への意識が非常に散漫になり、プライオリティがめちゃめちゃな状態になっていた。「こりゃ、まずいぞ!オレ」それで昨夜、道場のメンバーの今までのブログを熟読した。・・・・・・・・・・・・・・・みんな、スゴイなぁ!自分の言葉で、...

フォトリーディング

やっとこさ、読み終わりました。って、この本読むのに、3日掛かってちゃ、しょうがないのだけど。。。『あなたもいままでの10倍速く本が読める』ポール・R・シーリィ (著), 神田 昌典 (翻訳)あなたもいままでの10倍速く本が読める―常識を覆す速読術「フォトリーディング」今の自分に一番必要なスキルが「フォトリーディング」だ。その大命題があって、この本を手にした。しかし、フォトリーディングを身に付ける方法は、やり方...

プレッシャーを自分にかけろ!

『 やれるのか? やれないのか?                プレッシャーを自分にかけろ! 』  さて、今日の座右の銘は片山右京さんの言葉。    大人になると色々なことに心が縛られて、    プレッシャーがかかってしまう。    それがネガティブな考えとなり、    言い訳がうまれてしまう。    そんな時は、    ハートでそれが好きかどうかをはかってみよう。    頭で考えないで、胸で思うこ...

「俺はまだ回答できていない」

『 出てきたものが複雑だったら、          「俺はまだ回答できていない」と思うべき 』  松永 真氏 国際的グラフィック・デザイナー の言葉。  雑誌のインタビューで  「デザインがシンプルと言われますね。」に対して  何を伝えるかが明確になっていれば、  おのずとシンプルになります。  自分で何をやろうとしているのか分からない人が、  複雑なものを生んでしまう。  的確な判断と意思と観察が...

小さい事の積み重ね

『小さい事の積み重ねが今回のような         記録に結びついたとしか言い様が無いですね 』  「どうしてこのような大記録が作れたのですか?」   という質問へのイチロー選手の答え。  そう言えば、   『誰よりも長く働き、誰よりも本を読み、誰よりも少なく    眠り、そして誰よりも速く歩く。    ごくごく簡単なことだが、これらの小さいことの積み重ね    によって「付加価値のある人間」にな...

「うぬぼれから始まる地獄」に気を付ける。

  「平成・進化論」というメルマガを愛読している。  今朝の配信号に載っていたのが上の言葉。  メルマガの中では ↓こういうまとめをしてある。 【今日のピークパフォーマンス方程式】 ■「うぬぼれから始まる地獄」という言葉がある。 ■居心地の悪い環境を選ばなくなった瞬間から、うぬぼれが  始まり、人生の転落もまた始まる。 ■自らが痛みを覚える環境に身を置いて、謙虚に、かつ貪欲に  学びを続けることが最も...

こう考えるといいですよ、こう考えると楽ですよ

  松下幸之助氏は、京都駅からある料亭へ打ち合わせに向かう  車で最近入社したばかりの秘書にこう言った。  「あのな、ここらへんは実はわしの土地なんや」  さすが大企業の社長、と秘書が驚いていると幸之助氏は  さらに続ける。  「今からゆく料亭も、実はわしのもんなんや」  はあ、料亭も!と秘書が驚いていると突然幸之助が  笑い出した。  「面白いやろ、君!そう考えたらなんか気が大きくならんか?」 ...

ブランドとは。

先日6日土曜日、初めて会長に直接学ぶ機会を頂きました。2時間の中で、『ブランディング』についての実践的な考え方を非常に判りやすく、かつモチベーションをギンギンに刺激しながら。ものすごく有意義な時間を頂きました。私にとって強く響いた今回のキーワードは、◆自分のブランドを「自分で認めていない」から伝えられない。           =売れない◆つまり、「自分は値する」という“信念”が『ブランド』◆自分・商...

Stay hungry, stay foolish.

スティーブ・ジョブズ氏の卒業祝賀スピーチ、読んだ?私は、とても感動して、涙した。もちろん、というか日本語訳を読んだのですが、詳しくは実際に読んでもらった方がいいと思うので、私は自分が感銘を受けたセンテンスをここに記します。  ◎「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、    今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」    私は毎朝鏡を見て自分にこう問い掛けるのを    日課としてきまし...

Appendix

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール


こんにちは!

家庭の防災・防犯コンサルタント
秋吉 光司です。

秋吉 光司


子供の頃から自然に接するのが
好きで現在もスキー・ラフティング
・キャンプといったアウトドアで
過ごす時間を大事にしています。
自然の中では、その素晴らしさと
一緒に“怖さ”を知ることが大事。
この自衛・救命・救助の体験学習
が、私のサバイバルの基本です。

「防災」に強く関心を持ったきっ
かけは、阪神淡路大震災でした。
友人・取引先・関連会社など多数
の知り合いが被災しました。
この時見聞きしたこと・経験から、
家の補強や避難の装備といった
「備え」の大切さと共に、
被災に対応するサバイバルな
「心構え」「状況判断」の大切さ
を実感し、必要な知識を身に付け
なければならない、と強く確信し
たからです。
この気持ちは自分が家庭を持って
更に強いものとなりました。

こうして集めた情報を、友人達や、
家庭を持つ多くの方にも伝える為
に、2004年10月よりメールマガジン
「暮らしの安心・安全を築く、総合
セキュリティ情報」として配信して
います。

※現在(2005/11~)メールマガジンは
暫定休刊とさせて頂いております。

 Koji Akiyoshi (K's Works)

メールフォーム

秋吉への質問・ご意見は
こちらからどうぞ。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。